読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来食堂のつくりかた

よかった、というか、かなりよかった。

 

まとめると、

3つ。

 

1つ目、志の高さ

実現したい世界が明確。定食屋の話だが、世銀の国を作るという仕事、的な読後感がある

 

2つ目、実行力

その志を実現するために、何が必要かを突き詰めて考え、それを習得するために行動している

 

3つ目 オープン

この志を定めるための取り組みや、実行の軌跡を全て記録し、本にしているところ。

収支報告、事業計画書など全てオープンにされている。

 

ちょっと感動的な本でした