読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サムソナイトキャリーケース

モデル名が分からないので、

記事的な価値はないが備忘として。
 
結論、同じブランドでも
安いものはパッとしない。
 
もともと、4諭吉さんくらいの
サムソナイトの小型のキャリーを
使っていた。
これが、週3くらいの使用×3年くらいで
底に穴があいてしまった。
 
他は全然ピンピンしているので、
修理を依頼した。
ちなみにサムソナイトはプロパーで
買ったものは(?)無料で家まで荷物を
取りに来てくれる。
サポートに期待して買ったのだ。
 
だが、若干予想していたが
修理不可との連絡。
捨てるかそのまま返送するか
選べとのこと。
 
ふてくされて、その連絡(メールだった)
はスルー。
 
で、その連絡が来たタイミングで
アマゾンで、0.9諭吉さんくらいの
同じくサムソナイトのキャリーを購入。
 
ディテイルはともかく、
引っ張るバーとか、
タイヤなんかの
キャリーケースの根幹をなす部分は
同じクォリティであることを期待して。
 
で、冒頭述べた通り、
そんなことなかった。
 
バーすんなり収まらない。
キャリーはガタゴトなる。
 
むしろデザインはまぁまぁ気合入ってるので、
安っぽくは見えないんだけど、
そこは期待していなかった、、、
 
まぁ消耗品と割り切って使うが、
頻度が高いので結構な不快感。
 
2016/12/10 追記
結局、バーが伸びなくなり、
タイヤ付きの箱と化した。
今度はサムソナイトはやめて、
2諭吉くらいの縦型キャリーに変更。
縦型の方がバーの可動部がすくないため
壊れにくいのではないかとの目論見。